ドキュメント

件名:ドンナイ省での企業に支援すること。

税関総局

ドンナイ省の税関局

______

 

番号:1003HQDNa-GSQL

件名:ドンナイ省での企業に支援すること。

 

ベトナム社会主義共和国

独立自由幸福

__________

 

ドンナイ、20140520

 

ドンナイ省での輸入と輸出企業 御中

2014516日付けでの財務大臣の公電指示No.01/CD-BTCの下、企業の通常の生産や事業活動を確保し、労働者の生活の安定を支援し、ドンナイ税関局は、最近では影響を受けた企業を支援するための措置を行います。

1/。電子税関申告手続きの作業を支援する。

電子税関申告手続きを行うソフトウェアプログラムを影響を与えた企業に対して、関係税関支局はThai Son会社と連帯して、その企業の輸出入が中断のないために、に最初から最後まで電子税関申告手続きを行うソフトウェアプログラムのインストールをサポートします。

コンピュータでのビジネス上の損失で影響を受けた企業の場合には、税関支局でのコンピューターを使用して、直接申告したり、又はマニュアルの形式で申告出来ます。

デジタル署名を失くした企業は、ソフトウェアを提供している企業(Thai SonFPT...)へ連絡して、再登録手順に関する案内を受けます。

印鑑が失われた場合、支局は捺印を押さない税関申告用資料を使用させて、30日の期間に捺印を押した資料を提出させます。(印鑑の損失は公安の認証が必要です)。

2/清算のデーター、申告書、通関書類に関連する資料を焼失された企業に支援すること。

税関書類、申告書に関連する文書の破壊、損失の場合には、企業は、管理関税局にコピーを申請してください。最初は、ドンナイ税関局は、この不測による被害例のために制裁しないことをを考慮しています。

-清算のデータ、輸入原料のコードデータ、 輸出品のコードデータ、輸出規範、登録された詳細な申告、税金債務の追跡データが損失した場合、企業の請求書によって、税関局は清算のデータ(税関に保管されている最初の清算の資料のコピー)を提供したり、輸入原料のコードリストのデータ、 輸出品のコードデータ、輸出規範、登録された詳細な申告、税関債務の追跡データをソフトファイルを使用して提供してくれます。提供されたデータは、税関と企業の間のハンドオーバーが受け渡し書類を通じて行われます。

破壊によりデータ、書類などを損失した場合は、企業は税金償還申請書を提出して、規定どおりに延滞しないと、管理税関支局は管理上の違反を制裁しません。

3/ 税金、支払遅延金、罰金の支払延長

政府の法令No/832013ND-CPの第31条及び財務省の通達No.1282013TT-BTCの第133条に基づいて:

+延長される対象:

自然災害、火災、不測事故による物理的な損傷を与えてから、生産と貿易に直接影響を与えた(物理的な損傷は機械装置、車両、資材、商品、工場、オフィスビル、お金、お金などの貴重な書類などのお金で計算された納税者の資産の損失です)。

税金、支払遅延金、罰金の支払延長の金額:

自然災害、火災、不測事故によって起こした時までの税金、支払遅延金、罰金の金額ですが、法律規定どおりに賠償担当とす個人、法人の金額を除いて、物理的な損傷の値を超えない金額です。

+ 納税の延長時間:

納税延長期間は、指定された場合に対して納税の満了日から2(二)年間を超えてはならない。

+延長のコンピテンス:

管轄税関長官は、納税者が定める時間通りに納金できない場合はその税金、支払遅延金、罰金を延長する権限があります。

+税金、支払遅延金、罰金の支払延長の書類:

税金、支払遅延金、罰金の納金延長の請求書は明確な理由、税額・支払遅延金・罰金、期間延長をはっきり書いて、延長を請求する税額・支払遅延金・罰金は多くの異なった税関申告書に属したら、支払延長のためにその申告書をリストして、真実かつ正確に申告を約束して、延長請求書類を真実かつ正確に提出することが必要で、そして、延長請求する税金、支払遅延金、罰金の納金を計画・納金の約束を書くことが必要です。01の原本。

税額、支払遅延金・罰金の延長案の税関申告; 物品の売買契約(管理税関部門長の権限の下で延長した場合):01の謄本; 税金、支払遅延金・罰金の延長案の税務申告書類:01コピー(管理税関部門長のの権限以外で延長した場合) 01の謄本;原因の時に発生する支払税額、支払遅延金・罰金の報告書:01の原本。

管理機関は損傷の程度、損傷状態を確定した記録書;坊の人民委員会は自然災害、火災、不測事故によって起こした時を証明した証明書:01つの原本。

省・市の公安は自然災害、火災、不測事故の場合に対して延長請求の主な原因を証明した証明書:01つの原本。

4/自然災害、火災、不測事故などの客観的な理由による損失、破壊された輸出品生産・加工契約によって輸入原料、設備に対する輸入税、付加価値税の免税、減税、納税の不集金についての処理。

財務省の20091218日付の通達No.237TT-BTCに基づき:

+輸入税、付加価値税の免税、減税、納税の不集金についての対象及び条件

自然災害、火災、不測事故による損失、破壊された輸出品生産・加工契約によって輸入原料、設備。

―自然災害、火災、不測事故による損失、破壊された輸入原料、設備は保険料があって、保険会社はもう輸入税金、付加価値税を含めて賠償された場合は、輸入税、付加価値税を免税、減税、納税の不集金についての対象とならない。

輸入税、付加価値税の免税、減税、納税の不集金についての税額:

―使用不可まで損害された輸入原料、設備の輸入税を免税されて、付加価値税を不集金されない。

―一部損害されたり、まだ使用できる輸入原料、設備の損失比率により輸入税及び付加価値税を免税されます。

輸入税、付加価値税の免税、減税、納税の不集金についての申請書。

―損失された輸出品生産・加工契約の輸入原料、設備の輸入税、付加価値税の免税、減税、納税の不集金についての申請書、その申請書には輸入原料、設備の損失原因・損失率、申請する免税・減税・税金の不集金の金額をはっきり書いて、そしてこの申告を法律上の責任を負うコミットメントを含めます。

―財務省が20130910日に発行した通達No.1282013TT-BTCの第12条が通関手続き、税関の検査・監視、輸出入税及び輸出品の税務管理についての案内。

―管轄機関が障害が生じたロケーションの損失の原因を証明した証明書。例えば:火災が発生した局所の火災消防機関の書面による証明書;省の人民委員会から輸入材料・機械設備の損傷の原因となった自然災害、台風、洪水などのの確認書

―損失した輸入原料、機械設備の数量、又は輸入品の実際損失比例を鑑定した検定サービス会社の鑑定証明書。

―損傷した出荷のための保険を購入しない企業のコミットメント;または保険契約の場合の補償の内容は税金を含めない場合は、保険代理店や保険契約と関係する文書によって証明されなければならない。

―ほかの関係書類。

―税金の免税、減税、不集金に関する書類のリスト。

輸入税、付加価値税の免税、減税、納税の不集金についての手続き、順番。

―輸入手続きを行う税関に提出する。

+解決の権限:

財務省は規定どおりに免税、減税、税金の不集金を決定します。

5/輸出生産のための原材料の税金の275日の猶予期間についての問題

企業は輸出生産のための原材料に対する納税の猶予期間があることが、税金の還付、不集金を申請するため、失われた書類に回復時間であり、延滞税の債務の申告書が生じてから、275日間の猶予期間に権利がなくて、租税債務の施行(90日延滞税負債)されてから、新しい申告書を開けません。まず、税関部門は、企業の納税期間中で行われた輸出申告の約束に基づいて税を猶予し続けることを解決します。

ここはドンナイ省が時間の経過に影響されている企業のためのドンナイ省税関局の支援策の内容です。

ドンナイ税関は企業に通知します。

では、よろしくお願い致します。

 

局長

Le Van Danh

受信先:

―上記の通りです。

―局のリーダー。

―2つのウエブサイト。

―直属税関支局(実施化)

―保険:事務所、管理監視部門、輸出入税部門

 

 

 

 

 

件名:ドンナイ省での企業に支援すること。
Số hiệu 1003/HQDNa-GSQL Ngày văn bản 20/05/2014
Loại văn bản Ngày hiệu lực
Cơ quan ban hành Hải Quan Đồng Nai Ngày hết hiệu lực
件名:ドンナイ省での企業に支援すること。
件名:ドンナイ省での企業に支援すること。